日本玩具文化財団は、おもちゃの力を通じて、笑顔の広がる社会づくりを目指す団体です。

事業の紹介

  • HOME »
  • 事業の紹介

事業の紹介

おもちゃ・人形を通じて、心豊かな社会作りの一助となるよう、さまざまな事業を進めています。

助成・表彰事業

おもちゃ、人形に関する教育性、文化性、芸術性など、おもちゃの持つ力を普及する目的の各種表彰事業(コンテスト含む)など行っています。

表彰

玩具に関する研究、調査及び実践活動に優れた功績のあった者に対し授与いたします。

貢献事業

おもちゃ・人形を通じて、心豊かな社会作りに向けて、貢献活動へのご協力とご支援など宜しくお願いします。

・玩具提供活動 難病のこども支援全国ネットワーク他、支援を必要としている各地団体等へ、諸々の寄付支援活動を行ってまいります。

情報センター事業

おもちゃの教育性、文化性、芸術性など、おもちゃの持つさまざまな力の研究と調査、及び、その成果など通じた実践活動などに関わる個人・団体を対象に助成など行っています。日本における国内外の「玩具情報受発信団体№1」を目指し、玩具に関する情報を一般に見やすくわかりやすい形で提供できるシステムや場作りを行い、玩具に関する関心を高める目的の事業です。

玩具に関する研究、及び実践活動についての情報収集及び出版物の提供(情報センター事業)    

日本における国内外の「玩具情報受発信団体№1」を目指し、玩具に関する情報を一般に見やすくわかりやすい形で提供できるシステムや場作りを行い、玩具に関する関心を高める目的の事業です。

おもちゃの本 図書室

収集したおもちゃに関する書籍、資料類約2000冊を、“東京おもちゃ美術館”(東京四谷)に寄託し、共同事業として、平成22年4月より日本で初めてのおもちゃの本の図書室を開設しております。本年度も書籍の購入等、施設の充実を計ります。

映像ライブラリーと映像配信

 おもちゃ人形の作り手や広め手や使い手の方々のインタビューの記録保存及びそれ らのオンライン配信事業。

●講演会事業

設立以来おもちゃ遊びによる心豊かな社会作りのために全国にて展示会事業とともに講演会事業も行っております。

生涯学習事業

おもちゃの力を通じての心豊かな社会作りの元になるような活動を行う団体・及び個人への支援を目的とした事業

展示会事業

“人をつなぐ”、“地域をつなぐ”
玩具文化の普及と合わせて世代間コミニュケーション、地域振興を促す企画等、行っています。おもちゃ・人形・あそびに関するモノ・コト・ヒトのネットワークを作り、その活動支援・人材育成などを行う事により、展示会・セミナーなど多様なニーズに対応し、より広く安定的に健全な遊びの場を提供し、玩具文化の普及・心豊かな社会作りの一助となるよう努めてまいります。

当財団の行なう催事の特徴

  1. ロングセラーとして長く愛されたおもちゃ・人形を主体としており、2世代、3世代で共感できる内容・演出となっております。
  2. 他にはない物作りの工夫や秘話など、親子で、友人と“楽しくて為になる”文化性、教育性の高い内容としております。
  3. 展示会の対象(おもちゃ、キャラクターファンなど)への広報協力等を致します。

玩具企画制作事業

●玩具による親和性及び認知度の向上等を要望する各種団体より請け負い、趣旨に沿った文化性・教育性の高い玩具の製作企画を行ないます。

●ぬいぐるみ世界No1メーカーであるドイツシュタイフとの連携により文化性、教育性のある各種の製品や出版を行っています。

PAGETOP
Copyright © 日本玩具文化財団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.