日本玩具文化財団トップページ

おもちゃ情報

知る・考える

見る・体験する

参加する・貢献する

買う・楽しむ

助成事業

おもちゃの力を通じての心豊かな社会作りの元になるような活動を行う団体・及び個人への支援を目的とした事業です。

おもちゃの教育性、文化性、芸術性など、おもちゃの持つさまざまな力の研究と調査、及び、その成果など通じた実践活動などに関わる個人・団体を対象に助成など行っています。

貢献事業活動実績へ

応募基準と傾向

近年、一般公募型の基礎研究への助成から、より実際的な効果や成果など見込まれる実践的な活動への助成が行われる傾向が強くなっています。方向性として二つの方向性があります。

  1. 「現在の社会の各種問題に関わるおもちゃ・人形の研究・調査、及び実践活動」
  2. 「当財団の事業活動との相乗効果が得られやすい活動」

上記の二つの方向に合致するような諸活動を行っている団体、個人を対象に、自薦、他薦、事務局推薦など交えて、審査を進めています。

応募テーマ例

調査研究

  • おもちゃ・人形などの文化浸透度調査
  • おもちゃ・人形などの子ども成長に与える影響など調査研究

実践活動

  • 日本のおもちゃ・人形などを通じた国際交流活動
  • おもちゃ・人形などの保存活動(デジタル関連を含む)
  • おもちゃ・人形を通じた福祉活動

製作活動

  • おもちゃ・人形・ぬいぐるみに関する出版
  • おもちゃ・人形・ぬいぐるみによる各種教育プログラムの製作

その他

  • おもちゃ・人形の文化財指定など推進する活動

募集要項

現在調整中です。

助成事業活動実績へ

Page Topへ ▲